ペニス増大サプリランキング

勝ち続ける男になるために

コチラから

見た目や収入、男の価値をはかるものは様々あると思います。しかし、どんなに男前で高収入でも、ペニスが小さい男性は、女性を喜ばせる事は出来ず、最悪の場合恋愛対象及び関係が壊れる事もあるのです。

事実、理想的なペニスのサイズは、長さが13cm~17cm、太さが直径12cm前後というデータもあり、ペニスの大きさは意外と重要な要素となっています。一方、日本人の平均サイズが長さ12.5cm(泌尿器の国際誌BJU International調べ)と言われているので、日本人の多くの男性は女性にとってやや小ぶりなペニスである事が伺えます。

こういった時に役に立ちそうなのが「ペニス増大サプリ」ですが、日本製や米国製等玉石混交な部分もあり、安全性や副作用等を懸念される人も多いと思います。では実際に、ペニス増大サプリ等はどういった成分が含まれ、どの様に身体に影響を及ぼすのでしょうか。

ペニス増大サプリの安全性と副作用

ペニス増大サプリの安全性と副作用
まずはじめに、ペニス増大サプリは医薬品ではなく、栄養補助食品に分類されます。そのため、一般的な医薬品とは異なり、飲んで直ぐに身体に何らかの影響を及ぼすことはありません。しかし、栄養を補助することには寄与し、身体的な健康を良くすることは可能です。

つまり、ペニス増大サプリを摂取し、懸念するような副作用は基本的には心配する必要がないのです。とは言え、服用後身体的な変化は起こるのは確かで、製品の注意書きにも幾つか記載されています。

ペニス増大サプリを服用して起こる一般的な変化

ペニス増大サプリを服用すると、ペニス周辺が熱くなります。これはペニス増大サプリに配合されているシトルリンや精力剤による効果で、殆どのペニス増大サプリで起こる影響です。しかし、ドラックストア等で販売されている精力剤等も同じ様な影響があり、かつ一時的な変化であるので放っておいても問題ありません。

ただし、稀にその火照りが原因となって支障が出る場合が事もあるので、そういった場合はペニス増大サプリを服用する事を止めたほうが良いでしょう。

服用を控えた方がいいケース

前述の通り、ペニス増大サプリを服用すると身体が熱くなります。それはペニス増大サプリに含まれる様々な成分が影響しています。特に、全てのペニス増大サプリに配合されているシトルリンは、血流を増加させる効果があり、その効果によってペニス増大(ペニスは海綿体で構成され血流増加によって膨張する)を図ります。

しかし、血流が増加するということは、高血圧の人や動脈硬化を患っている人には悪影響を及ぼします。実際に、製品の注意書きにもこれらの病気の人はペニス増大サプリの服用を禁止されています。

絶対に用法・容量を守って服用

ペニス増大サプリを含め、サプリメントは栄養補助食品なので、懸念される副作用はありません。しかし、何らかの病気を患っていなくても用法・容量を守もらず、過剰摂取してしまうと身体に悪影響を及ぼします。こういった事は、一般的な食品でも起こることで、にんにくが身体に良いからといって過剰摂取すると、激しい下痢や最悪の場合命の危険もありうるのと同様です。ですから、ペニス増大サプリを服用する場合は、用法・容量を守って摂取するようにしましょう。

もし副作用が起こった場合に起こる症状

万が一増大サプリを過剰摂取した場合、起こる症状には、頭痛、発熱、動悸及び息切れ、倦怠感、ニキビ等の症状が引き起こされます。どれも直接命の危険があるものではありませんが、危険性は否定出来ないので過剰摂取は控えた方が良いでしょう。

また、過剰摂取してもペニス増大効果には殆ど影響がないので、無意味な行為でもあります。あくまで、ペニス増大サプリは健康を補助する食品なので、健康に悪影響を及ぼすような行為は本末転倒です。

ペニス増大サプリの安全性

市販されている殆どのペニス増大サプリは、厚生労働省の認可の元に製造・販売が行われています。そのため、安全性が確認されていない成分や配合される成分量には上限が決められており、安全性は確保されています。

欧州・米国産の増大サプリも同様で、基準が異なるものの何らかの認可を受けて販売しています。しかし、稀に違法な成分を含む増大サプリや偽物の増大サプリが存在していることも事実です。ですから、安全な増大サプリを購入するためにも、何らかの認可を受けた増大サプリや公式サイト等、信頼できる増大サプリを購入することが必要です。

ペニス増大が期待できる成分

増大サプリの成分とは
ペニス増大サプリは、医薬品とは異なり急速な影響を及ぼすことはなく、また懸念される副作用はありません。しかし、一定のペニス増大効果を期待することは出来るので、ペニスのサイズアップに好影響を与えてくれる存在となってくれます。

事実、販売実績が10年以上あるものも存在しているので(そもそも効果がないのであれば10年を超える販売実績はない)、全く効果がないという事もありません。現在販売されている増大サプリは種々存在し、それぞれ独自の成分を配合しています。とは言え共通して配合される成分があり、それは概ね以下の5つがあります。

シトルリン

増大サプリに含まれる成分の代表格となっているのがシトルリンです。シトルリンには、血中の一酸化窒素量(NO)を増加させ血管の筋肉をやわらかくして広げる効果があります。一方、ペニスは海綿体細胞で構成されおり、血流の増加によって膨張します。

つまり、シトルリンの血管膨張効果によって血流を増加し、海綿体に血液が流れやすくすることによってペニス増大効果を得るのです。また、ペニス増大効果と共に、勃起力向上も図れるので男性機能の改善にも好影響を及ぼしてくれます。

アルギニン等のアミノ酸

アルギニン等のアミノ酸もペニス増大サプリには欠かせない成分です。滋養強壮や精力の向上を図ることができ、勃起力の向上や性欲を掻き立てた等の効果を実感できます。ペニス増大効果に限らず疲労回復も行える事から、スポーツ選手等広く用いられています。また、アルギニン等のアミノ酸は、細胞を作り出すには欠かせない成分で、更にペニス増大に必要な男性ホルモンの生成にも必要な成分です。

亜鉛

亜鉛などもペニス増大サプリに欠かせない成分であり、その他にも精子の生成に必要な栄養素です。また、味覚を正常に保ったり、貧血や鬱等の防止にも役立ちます。

勿論、亜鉛は日々の食事でも摂取することもできますが、日本は基本的にミネラル少ない土壌なので、潜在的に亜鉛が欠乏しているとされています。事実、欧米人に比べ血中の亜鉛料が少なく、ペニス増大目的以外でも摂取が推奨される成分だと言えるでしょう。

クラチャイダム

ペニス増大サプリの全てに含まれる訳ではありませんが、クラチャイダム等もよく配合されています。筋肉の成長を促すのは十分な栄養素とテストステロン(男性ホルモン)が必要ですが、ペニス増大においてもそれらは欠かせません。

クラチャイダムは、ペニス増大に欠かせないテストステロンの生成をサポートしてくれます。また、男性ホルモンの分泌を促すのではなく、男性ホルモン自体の量を増加さしてくれるので、高い増大効果を期待できます。

マカ

マカは、精力増進やセックス時の持久力を増す効果で知られていますが、ペニス増大効果もあります。マカを構成する成分は、細胞の成長を促すカルシウム、鉄、タンパク質、亜鉛などの他に、アルギニン、アラニン、グルタミン、アスパラギン等の必須アミノ酸を含んでいます。

更に、これらの栄養素と共に男性ホルモンの分泌を促す効果も得られるので、ペニス増大に寄与する成分となっています。

増大サプリのメリットとデメリット

ペニス増大サプリには、一定の効果を得られる様々な成分があり、また懸念される副作用殆どありません。そうであるならば、直ぐに服用すべきだと考えがちですが、物や事柄には必ず二面性が存在しています。

つまり、ペニス増大サプリを服用することにも、メリットとデメリットがあると言うことです。では、ペニス増大サプリには、具体的にどの様なメリット及びデメリットがあるのでしょうか。

メリットその1、直ぐにはじめられる

ペニス増大サプリに限らず、サプリメントには明日にでも直ぐにはじめられる手軽さがあります。特に、ペニス増大効果を得るには、病院などで適切な手術を受ける方法などもありますが、その様な方法だと恐怖感がありますし、何より手軽に行える方法ではありません。

しかし、ペニス増大サプリであれば、届いたその日からはじめられると共に、誰にも知られずペニス増大をする事が出来ます。ペニスに関するコンプレックスを誰にも知られず解消できるのは、最大のメリットであると言えます。

メリットその2、健康に良い

ペニス増大サプリに含まれる成分は、アミノ酸やミネラル等人体の健康を保つために欠かせない成分が多く含まれています。特に、亜鉛等のミネラル分などは、食事だけで必要量を摂取することが困難なので、サプリから摂取する方が効率的だとも言えます。

いずれにしても、懸念される副作用を引き起こす成分は含まれていなので、単純に健康維持にも好影響を及ぼしてくれます。ペニス増大効果を期待でき、更に健康増進にも寄与するのであれば、一石二鳥のサプリだと言うことが出来るでしょう。

メリットその3、必要な成分を効率的に摂取可能

ペニス増大効果が得られる成分が分かるのであれば、わざわざペニス増大サプリを購入する必要性が無いと考える人もいるでしょう。確かに、ペニス増大サプリに配合されている成分は、効果に個人差があるものが存在していたり、そもそも個々人に最適な成分が含まれている訳でもありません。

しかし、ペニス増大サプリに限らず、サプリメントは成分量よりも適切な吸収が行わなければ効果が得られ無いのです。そういった点で考えると、ペニス増大サプリは必要な成分を含むと共に、適切な吸収が行えるように配合量などを調節しています。有効成分を効率的に摂取出来る点を考えれば、やはりペニス増大サプリを購入するほうが賢明な判断だと言えるでしょう。

おすすめのペニス増大サプリ一覧

ヴォルスタービヨンド

ヴォルスタービヨンド

価格 1箱 12,800円(税込)
主な成分 L-シトルリン,L-アルギニン,亜鉛,ジオパワー15,バイオペリン
内容量 90粒
1日の目安量 3粒
保証 30日間返金保証
送料 無料

ヴォルスタービヨンドは1日3粒を目安に、90粒入りの飲みやすいカプセルタイプの増大サプリです。栄養素が豊富な「アルギニン」「シトルリン」「亜鉛」「ジオパワー15」などをしっかりと摂取することができるために、「精力アップを目指したい」「ペニスを増大させたい」という男性に非常にマッチしています。公式サイトから購入すれば送料無料などお得です。さらに、国内の生産工場で管理されているのがヴォルスタービヨンドです。安全性が高いために、増大サプリを初めて購入したいという方にもおすすめなのがヴォルスタービヨンドになります。

ヴィトックスα

ヴィットクスアルファ

価格 1箱 12,800円(税抜)
主な成分 L-シトルリン,,L-アルギニン,L-オルニチン塩酸塩,マカ,ガラナ
内容量 30粒
1日の目安量 1粒
保証 なし
送料 600円(税抜)沖縄県は1,800円(税込)

非常に人気が高くて購入する方が多いのがヴィトックスαです。ヴィトックスαの魅力は、100種類以上に渡るたくさんの成分が配合されている点になります。それだけ豊富な種類の成分が入っているにもかかわらず、ヴィトックスαは増大サプリの中ではかなりリーズナブルなのです。精力の衰えが見え始めているという男性や、これからペニス増大対策をしたいという方にピッタリなので、100種類を超える栄養素が摂取できるヴィトックスαは精力アップにおすすめです。

ゼファルリン

ゼファルリン

価格 1箱 13,800円(税込)
主な成分 L-シトルリン,L-トリプトファン
内容量 タブレット 60錠
カプセル 60粒
1日の目安量 2錠づつ
保証 なし
送料 540円(税込)

ゼファルリンは男性向けのメンズサプリにおいてロングセラーを記録するほど、非常に売れ筋の良い増大サプリです。ゼファルリンは日本産で安心ですし、日本の方の体質に合わせて作られていることもあって、身体にも優しいというのも魅力になります。ゼファルリンを2箱以上購入すると今ならもう1箱もらえるプレゼントを実施しているので、公式サイトから購入するとお得感満載です。ゼファルリンを3ヶ月以上続けて摂取することで、より効果的です。

ペニブースト

ペニブースト

価格 1箱 1本 8,200円
主な成分 L-シトルリン,トンカットアリ,L-アルギニン
内容量 60粒
1日の目安量 2粒
保証 初回のみ返金保証アリ
送料 850円

ペニブーストの特徴は、世界中で爆発的な売れ行きな点です。アメリカやタイで100万個以上すでに売れていますし、10分に1個売れているという驚異的なスピードで売上げを伸ばし続けているのがペニブーストなのです。まとめ買いをすることで最大で45%OFFになるなど、ペニブーストを長期的に飲み続けたい方にはかなりお得になります。ペニブーストは海外だけではなく、日本でも人気が急上昇中なので、ペニス増大を図りたい男性に魅力的なサプリです。

ギムロットα

ギムレット

価格 1箱 11,980円
主な成分 L-シトルリン,クラボワスカ,トンカットアリ
内容量 60粒
1日の目安量 2粒
保証 初回のみ30日間返金保証
送料 850円

ギムロットαは売上げが20万個を突破するなど、今かなり売れ行きが好調な増大サプリです。ギムロットαはリピート率が高く、顧客満足度が90%を超えるなど、購入者にとても支持されています。ギムロットαには天然希少成分である「クラボワスカ」「トンカットアリ」「ウアナルポマチョ」などが含まれているので、効率的に栄養素を補給することができます。さらには即効性が高く、早い方だとわずか3日でペニスに変化が見られたというほどです。ギムロットαを摂取することで、大きな変化が現れやすいのです。

ペニス増大サプリの日本製とアメリカ製の違い

日本製とアメリカ製の違い
インターネットの普及によって、昨今ではアメリカから容易に物を購入することが可能になりました。特に、サプリメントなどに関しては、筋トレをする人の多くがアメリカ製の製品を購入しています。

何故ならば、国産のサプリメントよりも効果が得やすい事が容易しています。そうであるならば、ペニス増大サプリもアメリカ製のものを購入した方がメリットが大きいと感じますが、その様に判断してしまうには早合点だとも言えます。ですから、まずは日本製とアメリカ製の違いを知る必要があるでしょう。

アメリカ製のペニス増大サプリ

アメリカは日本の様な手厚い保険制度がないので、風邪などの軽い症状の病気にかかっても病院に行かない傾向があります。ひどい場合「盲腸で破産した」等の話もあるので、病気=医療施設行くという事自体少ないと言えるでしょう。

そのため、サプリメントや医薬品の市場が日本よりも大きく、製薬メーカーも日本よりも多く存在しています。そして、市販されているサプリメントや医薬品に関しても、日本製のものよりも効果が大きいのも存在しています。ペニス増大サプリに関してもそうですが、あくまでアメリカ人及び欧米人用に開発されているので、服用することで過剰摂取してしまう傾向が強くなります。

また、アメリカにも薬事法のようなものがあり、ペニス増大サプリもそれら認可を受けたものが販売されていますが、日本で禁止されている成分がアメリカでは大丈夫と言ったケースもあるので、何らかの危険性を引き起こす事も否定できません。

アメリカ製かと思ったら…

サプリメントの中には、偽物のサプリが存在しています。特に、ペニス増大サプリ等、男性のコンプレックスを解消する様な製品においては、そういった弱みに漬け込む業者もいるため偽物のサプリを掴まされる場合があります。

こういった偽物を製造している国は、東南アジアや中国などが行っているケースが多く、ペニス増大効果を得られないばかりか、違法な成分を含む様なケースも存在し、重大な副作用を引き起こすケースがあります。

最近では、この様なケースが多いので、東南アジア・中国製の物を購入する人も少なくなりましたが、製造元を偽って販売しているケースも存在しています。ですから、ペニス増大サプリを購入場合は、製造国と共に信頼できるサプリ及び販売元から購入するようにする必要があります。

日本製の増大サプリは不純物なし

ペニス増大サプリに限らず、サプリメントに不純物が混入すると効果が得られないばかりか、危険を伴ってしまいます。そのため、ペニス増大サプリを製造するには、高い技術と清潔な製造現場が欠かせません。

日本においては、安全なサプリメントを製造するために、厚生労働省が「GMP認定」という厳しい管理規格を採用しています。製造工程だけでなく原材料の生産地やまでも管理されているので、非常に安全なサプリメントしか市場に出せなくなっています。ペニス増大サプリも同様で、厳しい基準をクリアした製品しか販売できないので、安全で高い効果を期待できるのです。

日本製の増大サプリは原材料へのこだわりがある

現在日本製の増大サプリは様々な製品が販売されており、それぞれ特徴的な成分を配合し差別化を図っています。特に、原材料に関するこだわりは各社力を入れており、わざわざ原材料の生産国に足を運んで、製品の安全を確保しています。マカやクラチャイダムと言った漢方などがそれに当たりますが、企業によっては現地の栽培まで指導するこだわりがあり、さらなるペニス増大効果を高めています。

日本製の増大サプリは日本人向けに開発されている

現在日本で販売されているアメリカ製のペニス増大サプリは幾つかあり、効果が高いことも広く知られています。また、こういった製品は国内の様々な基準をクリアしており、安全性も確保されています。

しかし、あくまでアメリカ人や欧米人を想定した製品になっているので、日本人の体質に合わない場合もあるのです。一方、日本製の増大サプリは日本人向けに開発されているので、それらの心配はありません。特に、ペニス増大サプリは、配合されている成分量よりも、成分の吸収率がより重要になります。

そういった観点から考えると、日本製の増大サプリは、国内で実証実験などを行っているので、日本人に最適のペニス増大サプリとなっており、効果が高いと言うことが出来ます。

まとめ

ペニス増大サプリは、個人差はあるものの一定の効果を期待できます。また、ペニス増大効果ばかりでなく男性機能の向上及び改善も図れるので、幅広い年齢層で好影響を及ぼしてくれるサプリであると言えます。

しかし、いずれのペニス増大サプリを選ぶにしても、あくまで栄養補助食品なので急速な効果を実感することは叶いません。そのため、中長期的な服用を行わないと何ら効果を得られなくなってしまいます。

ですから、ペニス増大効果を得たいのであれば、気長に服用する事が推奨されます。また、アミノ酸はミネラルなど、普段の食事では摂取しきれない成分などもあるので、単純に健康目的としてもメリットの大きいサプリだと言えます。いずれにしても、男性としての「元気」を得られるサプリなのは確かなので、服用して無駄ということはありません。