トンカットアリの効果や副作用とは?一日の摂取量や含まれている食材について

精力剤、あるいは増大成分として話題のトンカットアリ。簡単に言えば、これは薬草であり、「カンカニクジュヨウ」とも呼ばれます。しかし、スーパーマーケットでそんな野菜は売っていませんね。

ドラッグストアで精力剤コーナーを見れば含有するものが見つかる可能性はあります。しかし具体的にトンカットアリがどういうものかは、あまり記されていなかったりと…。また日本国内のドラッグで売っている製品はどうしても守りに入り、成分含有等が控えめに設定されていることも多いのです。

率直に言って「医薬品のほうが効く」ということにしたいナゾの力が働いているという噂も…?従って増大専門サプリにはやや及ばないところもあります。

トンカットアリとは?

トンカットアリ漢方
トンカットアリはキクの仲間で、タクラマカン砂漠など中央アジアに自生しています。その健康効果、精力剤効果は古くから着目され、栽培もなされています。

しかし、コンビニ等でも売られている「マカ」あたりと比べると、国内での認知度はまだまだこれから、といったところ。「カンカニクジュヨウ」ではいささか長いためか「カンカ」とも略されます。

トンカットアリで面白いのは、「ベニヤナギ」という植物に寄生して生きていることです。葉も根ももたないため、何しろ光合成ができません。発達した植物としては特異な例であり、それだけでも興味をそそられますね。

具体的には「アクテオシド」「エキナコシド」「カンカノシド」の3つの成分が注目されており以下のような働きを見せます。

アクテオシド

アクテオシドは、抗酸化力の高いポリフェノールの一つです。オオバコなど他の植物にも含まれます。これそのものは精力剤とは言えませんが、全身のめぐりを良くする効果は十分に期待できます。

エキナコシド

「エキナセア」というサプリメントを見たことはないでしょうか。あるいは既にお使いかも。エキナコシドは、免疫力、抗アレルギー作用などが高く、風邪予防や花粉症対策として服用している人も多いサプリメント成分です。ムラサキバレンギクという植物からも取られますが、トンカットアリにも豊富に含まれています。

カンカノシド

これこそが真打ちと言える、トンカットアリならではの成分です。抗酸化・燃焼系サポート成分として、アンチエイジング全般のほか、軽めの運動やトレーニングのサポートにも向くとされます。古来よりこれを含む植物は滋養・強壮に良いとされてきましたが、「血管拡張作用」を持つことでも知られ、

トンカットアリのペニス増大効果とは?

下半身にトンカットアリ
男性であれば、やはり「大きく逞しく」とはいつになっても思うものですね。トンカットアリの場合では「血管拡張作用」がこの増大の原動力となります。

血管拡張が起きる

医薬品でも血管拡張を起こすものはありますが、それは一時的な作用です。それはそれで使い勝手が良いかもしれませんが、あくまで「その場のみ」の出来事なのです。

一方トンカットアリではそうではなく、続けることで、男性そのものが、平素からより大きくたくましく育っていく効果が期待できます。

局所的に作用する

たとえば「目に良いサプリ」ってありますね。分かり良いところではブルーベリー系ですとか。各種成分は、カラダ全般に等しく作用するわけではないのです。ブルーベリーも体全体に多少の作用は持ちますが、やはり「目」に良いとされる部分が着目されているんですね。

トンカットアリ(とりわけカンカノシド)についても、このように「カラダ全体に好ましいアプローチをしつつ、あくまで局所的に効く」ことがポイントです。

つまり…トンカットアリを女性が飲んでも問題ありません(男性専用とされるサプリを除く)。しかし、男性ならではの実感のようなものは、女性では得られません。これこそが増大サプリとしての特性を現しています。

他の方法と併用できる

シトルリンやアルギニンなど血管系に良いとされるサプリメントや、ペニス・マッサージでも増大はある程度見込めます。少なくとも小さくなってしまうことはないでしょう。

しかしそれらだけでは物足りない、どうも実感ができないという場合、トンカットアリならばお気軽に併用できます。どれをメインとするかは、実際使いながらの手探りが一番です。

過酷な環境でトンカットアリを採取できる者のみが、生き残った?

トンカットアリが自生している場所は、砂漠に近いようなとても乾燥した地域です。人間にとって必ずしも住みよい場所でないどころか、古代では生きていくのが大変困難であったことでしょう。

そんな中、逞しく生き、トンカットアリをも採取・摂取できた男性は文字通り男性的な力に満ち溢れ、ペニスも大きく生育することで女性の目を引いたとも言えるでしょう。

現代社会においてペニスの大きさは、普段の生活ではほとんど関係のないことですし、それについて魅力を感じる女性も特にはいません。しかし、古代においてはまさしく男性の象徴でもあり、むしろトンカットアリが男性を選び、それを摘み取れる逞しい男性をさらに磨き上げてきたとも考えられますね。

トンカットアリの安全性や副作用

トンカットアリの安全性と副作用
増大系サプリメントと言うと、かなり「むりやり」行うものを想像する人もいます。長茎術(解決になることもあるが、リスクがある)などを連想するのでしょうか。トンカットアリでは、安全性について心配する必要はありません。

古くから親しまれているので安心

日本でこそ、2010年代から緩やかに定着してきている印象のトンカットアリ。しかし、その歴史は数千年にも及び、もし何か身体的不具合の頻発等が起きていれば、当然報告されています。にんにくだって生で5個も10個も食べたらお腹を壊してしまいますが、そのような無茶な量を摂らなければ、至って安心です。

薬草やキノコ類では、ある種の「毒性」を持つものもあり、それを逆手に取って薬効としているものもあります。今掲げたにんにくにしても、包丁を入れた際の強烈な臭気はにんにくの防御システムによるものです。しかしトンカットアリはそのようなタイプのものではなく、低刺激な植物です。

副作用はない

ED治療薬、代表的なところでバイアグラ(シルデナフィル)では、顔が紅潮する、動悸を感じるなど副作用が見られます。必ずではないにしても、一定頻度で起きてしまうのです。頭痛薬を飲むと眠気がしてしまうなど、いろいろありますね。「薬」である以上、このあたりは致し方ないところ。

トンカットアリは薬草ではありますが、薬ではありません。このため副作用に当たるものは起きません。肉だって食べ過ぎれば「胃もたれ」などある種の副作用を起こしますが、それはどんな食べ物でも言えることであり、トンカットアリも常識を超える服用をしない限りは、まったく安心なのです。

既にED治療薬などを使っている人でも、「重ねて副作用が起きる」「影響しあって思いもかけない副作用が起きる」という心配は原則ありません。気になる方は医師に相談してのトンカットアリ製品服用をすれば万全です。

トンカットアリが多く含まれている食品

トンカットアリが含まれる食材
トンカットアリは、食品から摂取できるのでしょうか。まず、いわゆる「メニュー」としては国内ではほとんど摂取不可能です。乾燥粉末として入手するか、トンカットアリを含むサプリメントを摂取するのが基本的な摂り方となります。

コーヒー

意外かもしれません。トンカットアリを配合したコーヒーが一部売られています。アジア旅行の土産として時折見かけるほか、一部ではマニアも存在します。

人参類などとブレンドされていることも。「珍味」のように楽しめないこともありませんが、日本では基本的に美味しい風味とはされず、常用している人はほとんどいません。身近で話題としてふっても、「それって何?」とする反応が大半でしょう。

粉末

トンカットアリは乾燥粉末としても手に入ります。こちらは非常に苦く、そのままでは非常に飲みづらいものです。それこそコーヒーのほか、牛乳や豆乳に混ぜるなど、工夫して摂取している人が多くいます。50g-100gほど入った品が多いですが、あまり飲みすぎると「体に合わない」と感じる人も。

食品とは言っても、あまり何か一つを飲みすぎては害が起きますからね。白米だってそればかり大量に食べては病んでしまいます。調整が難しいのが粉末の難点です。

増大や精力アップを目的としないサプリメント

特に何に効くとするのではなく、健康効果全般をうたうトンカットアリサプリもあります。「トンカットアリと書いておけば売れる」というほどの認知度に達していないため安価なものが多いですね。

しかしおしなべて成分含有量は控えめであり、使用者レビュー等でも「悪いこともなかったが、特に何も感じなかった」「他と合わせてなんとなく続けているが、単体での効果は不明」といったものが多数を占めます。

増大・精力アップ専用サプリメント

やはりおすすめなのがこちら。ハッキリと精力アップや増大をうたっているものでは、十分なだけのトンカットアリ成分を含み、過不足がありません。また、主にトンカットアリをメイン素材としつつ他の精力成分・増大成分も含むものが多数であり、それらとの相乗効果も望めます。

粉末などと異なり「一体どれぐらい、どのように飲めばよいのか」と困ることもありません。

どこで購入できるの?

自然派かつ天然成分であるトンカットアリ。増大を狙う人、精力アップ・キープを狙う人には欠かせません。今現在に納得している人であっても、さらなるパワーや先々の安心を考えると、思い立ったときに試しておきたいですね。

スーパーでは買えない

まず、いかに「草」だと言っても、スーパーマーケットや八百屋では買えません。自分では、満足な栽培も不可能です。基本としてはサプリメントとしての入手となりますね。スーパーのドラッグコーナーに陳列されている可能性もありますが、たいへんに控えめなものが見つかるかどうかでしょう。

ドラッグストアでも買えることは買えるけれど…

ドラッグストアでは、大手サプリメーカーのパウチタイプサプリが多く見られますね。1,000円程度でとてもお気軽なものが並んでいます。その中にトンカットアリや、あるいはマカなど精力系サプリが混じっていることもあります。

しかしこういうものは、冒頭にも記したとおり控えめな含有量であり、ユーザーから苦情が来ることなども「絶対にありえない」ような設計となっています。もっとも、体に合うかどうかのチェックには使えますから、足慣らしとして1,000円分ぐらい買ってみるのは悪くないでしょう。

通販で専門サプリメントを入手する

やはり一番なのがこれです。増大や精力アップ・キープを掲げるサプリメントは、通販で手にするのが一番簡単で、ラクですね。

仮にですが店頭にあったとしても、それをじっくり選び、対面して買うというのも何だか気まずいものです。その点通販であれば気まずさとは無縁ですし、選ぶ時間も存分にあります。店員などに相談した結果「つい買ってしまう」ということもありません。

通販では梱包にも気を配った品が大半ですから、家族などがいても、それと知られず受け取ることが可能です。トンカットアリは健康全般に良いものとして認知が広まっているため、バレたからとて問題ではないという考えもありますけどね。

トンカットアリまとめ ぜひ使いたい!

言ってみれば古来から伝わる薬草の一つですが、やはり増大や男性的能力全般を考える上で、わざわざ見逃す必要ゼロなのがトンカットアリです。何も対策していない人はもちろん、ED治療を行っている人や、他の健康サプリメントを飲んでいる人でも気軽に試せます。

医薬品の場合、飲んで生じるものは、作用と副作用しかありません。けれどトンカットアリの場合では、増大や精力的効果だけでなく、カラダ全体がパワフルに軽快になるはたらきも見込めます。

局所的に作用する成分だけを摂っていても、カラダ全体が弱っていると、思うような効果は出ないものです。これゆえ、トンカットアリには価格以上のお値打ち感を感じる人も多くいるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です